北海道の小さな町で、自家製天然酵母パン・おやつ・ジャムをコツコツ手作りして、こぢんまりとしたお店をやっています。そんなお店のこと、馬・犬・猫たち家族のこと、毎日の生活や趣味のことなどをつづっています。
2017年11月16日 (木) | Edit |
ここ最近は、毎年恒例のアレをやってました。


先月届いた、愛媛県産生栗10㎏。ツヤツヤ。


収穫したまんまの無燻蒸の栗なので、届いたらすぐに虫止めの
処理をします。熱湯に数分沈めて、お湯を切ったら広げて冷まして
乾かします。何回もやらないと全部終わらないのでもー大変(><)
乾いたら冷蔵庫でしばらく熟成させます。


そして、苦行のエンドレス鬼皮剥き…。
この作業をしながら、虫食いの栗を除いていきます。
この虫食いの数が結構多くて、全体の1~2割はあります。
自家製の渋皮煮って恐ろしく生産性が悪いんですよ(TT)
そして長時間やるので、手の色んな部分が痛くなります。

皮剥きから瓶詰めまで、どんなに頑張っても最低2日はかかります。
10㎏まとめては作れないので、3回に分けて作業。
今週、やっと全部瓶詰めまで終わりました~。
合間を縫って、紅玉の干しりんごも製造。
初夏までに仕込んでおいたいよかんピールとレモンピールも合わせて、
これでシュトーレンの自家製材料が揃いました。

そのシュトーレンですが、チラホラお問い合わせもいただいています。
現在の予定では、24日(金)から予約を開始するつもりです。
予約開始は、このブログと店頭で同時に告知をしてからに
なりますので、それ以前に「予約お願いします」等とメールや
お電話をいただいても無効ですので、どうぞご了承下さい。

なお、栗をはじめ原材料の高騰、運送料の値上げもあり原価が
かなり上がっておりまして、今年も値上げさせていただく予定です。
大変申し訳ありませんが、原価ギリギリで販売していますので、
ご理解いただけるとありがたいです…。
しかし!クオリティは落とさずに丁寧に一生懸命作りますよー!
では、告知を今しばらくお待ち下さい(^^)

2013年05月02日 (木) | Edit |
連休の谷間最終日、いかがお過ごしでしょうか。
明日から楽しい予定が詰まっている方も多いのでは?

IMGP6106.jpg
私はというと、昨日までせっせとイベント用の焼き菓子を作り続け、
本日販売先に納品に行って来ました。
GWでプチ忙しいのと合わさって、なかなかの疲労度…(;-_-)

納品先は、霧多布湿原センターです。
明日から、くらしのしっぽ市というイベントが開催されます。
(詳しい内容は、↑をクリック!)

IMGP6112.jpg
まだ陳列途中ですが、色んな販売物がありましたよ。

IMGP6113.jpg
食品から小物、陶器、アクセサリー等、品数豊富です。

美味しい物、楽しい事、素敵なアイテムがたくさんの楽しい
イベントになりそうですよ。
私はお店の営業があるので直接参加出来なくて残念ですが、
お近くにお越しの方は是非お立ち寄り下さい!
3日~5日までの開催です。

IMGP6103.jpg
ねぎちゃんその後。
気のせいか、日に日にお腹が下がってきている気が…

IMGP6100.jpg
しませんか?
お腹は下がってきても、まだまだ産む気はない様子。
あんまり大きい子だと、産む時大変だよ~、ねぎ!
種オス君がねぎより大きな子なので、ちょっと心配なのです。

IMGP6101.jpg
それでも、ぽよぽよだったおっぱいは少し張ってきました。
そろそろ、標準の予定日が近いのですが…。

IMGP6104.jpg
それにしても、毎日寒いです。キーボード打つ手が悴みます。
ネコズも人様の布団の上で団子になって寝ています。
桜の開花もちょっと遅くなりそうな感じですね~。
春はまだなり。

2013年02月14日 (木) | Edit |
先週の事ですが、開店3周年を迎えました。
すっかり忘れていて、当日(2月7日)を過ぎてから思い出す始末。
まあ、丸3年も営業した実感があまりないので、もうそんなに?
というのが正直な感想です。
実は、毎年忘れてますがね…(^^;)

こんなに小さくて、大した種類も揃えていないパン屋が3年も
続けられているのは、支えて下さった方々のおかげです。
パンを買いに来て下さる方はもちろん、陰ながら応援して下さる
方、ブログを通して応援して下さる方…。
とにかく、私に関わる皆さんのおかげです。
本当に、本当にありがとうございます。
感謝しかありません。

これからも細々とですが、でも着実に続けていきたいです。
頑張って美味しい物を作り出していきたいと思っていますので、
どうぞ宜しくお願いいたします。

IMGP5959.jpg
予定は無かったのですが、3周年感謝プレゼントをお客さんに
渡そう!と突然思い立って、いそいそと製作。
生のいちごから、パートドフリュイを作ってみました。
くにゅっとした食感が楽しい、ハードゼリーです。
ジャムをぎゅっと固めたような濃厚な味で、美味しいんですよ~。

IMGP5964.jpg
粉末オブラートをまぶして、2つ詰めて小さなプレゼントに。
来て下さったお客さんに1つずつお渡ししました。
まだ少し残っているので、明日からも無くなるまでご来店の
方にプレゼントいたします(^^)
無くなり次第終了ですので、ご了承下さい。

IMGP5906.jpg
サンふじのジャムも作りました。
酸味も少なく優しい味で、どなたにでも好まれる風味だと
思います。
紅玉と違って果肉が煮崩れにくいので、結構ゴロゴロと果肉が
残っていて、食べるジャムという感じです。
パンにもヨーグルトにも、そのまま食べてもいいですよ。

IMGP5948.jpg
ぼちぼちいちごが出始めたので、とちおとめジャムも作りました。
これはまあ…説明もあまりいらないかと思いますが、甘酸っぱさと
豊かな香りが特徴のジャムです。
すこし緩めの仕上がりなので、ソースとしても使えますよ。
果肉は結構残っています。
サンふじもとちおとめも、ラベル貼りが済んだら販売します。
今週中に出せるかな~?

IMGP5957.jpg
オマケ。
先日、玉子を割ったら3つとも双子の玉子でした(゜ロ゜)!
何だかちょっと得したような、嬉しいような…。

2012年10月31日 (水) | Edit |
あんなに長かった残暑もすっかり過ぎ去り、遅れた紅葉も既に
終わりに近付いています。
何度も霜が降りて雨風も強い日もあって、だいぶ落葉して
しまったようです。

IMGP5687.jpg
先日の散歩中、シラカバは葉を落として、ミズナラと山ぶどうは
紅葉していました。
秋は空気も澄んできて気温も下がり、歩いていると気持ちいいです。

IMGP5651.jpg
ブルーベリーは2本は収穫が終わったのですが、最後の1本が
鮮やかな紅葉とともに実が熟してきています…。
ブルーベリーは夏に収穫できるはずなんだけど(^^;)
霜が降りた朝は実がシワシワになっていて、ちょっと可哀想
なんですが、どうしようもなくて…。
もう寒いので、熟さずに終わる実もたくさんありそうです。

さて、今月は怒涛の加工月間でした。
毎年なんですが、10月は定休日も休みなくひたすら加工、加工。
生鮮物は待ってくれないですからね~。

IMGP5570.jpg
まずは今年もプルーンジャムを作りました。
北海道余市町産、品種は初めての「ブルーフル」。
実は大きくてずっしり、しっかりしています。

IMGP5572.jpg
皮ごとジャムにすると、綺麗な深い赤い色になります。
甘みと酸味のバランスが良く、独特の渋味がちょっと感じられて
コクもあって濃厚な味に仕上がりました。
パンなら、カンパーニュ等しっかり味のある物に合いそうです。

IMGP5606.jpg
長野から、減農薬有機栽培の紅玉も届きました。
今月はひたすらキャラメルりんごジャムを作りました。
これは去年結構好評だったので、作る数も若干増やしています。
残りは普通の紅玉ジャムを作って、シュトーレン用の干しりんごも
作ります。

あとは黒ぶどうのキャンベルジャムも作りました。
プルーンとキャラメルりんごは既に販売中、キャンベルは今週の
うちに並べようと思います。
紅玉はもう少々お待ち下さい。

IMGP5611.jpg
恒例の栗の渋皮煮も、せっせと6㌔分作りました。
ひたすら鬼皮を剥いて…。

IMGP5612.jpg
何度も茹でこぼして渋皮についている繊維を取って…。

IMGP5708.jpg
シロップで煮て瓶詰め。ここまで3日かかります!
主にクリスマスのシュトーレンに使うので、このまま12月まで
眠っていただいております。
その間に糖分もじわじわ浸透して、美味しくなっていきます。

そのシュトーレンですが、ぽつぽつとお問い合わせいただいています。
只今今年の製作スケジュールを考え中ですので、詳細はもうしばらく
お待ち下さい。
11月の中旬頃には告知出来る…と思います(^^;)
少しでも多くの方にお届け出来るように頑張ります!

2012年02月22日 (水) | Edit |
IMGP4812.jpg
このパンは、カンパーニュ。
お店の棚の最上段の角という一等地に毎日鎮座しています。

最近、何故かこのパンが人気なんです。
別に普段人気が無いわけではなく、必ずこのパンを予約して毎回買って
下さる固定ファンの方も多いのですが、大型食事パンの双璧のパン・ド・ミ
(角食パン)に少々押され気味のパンでした。

それが最近、初来店の方でも妙に買う方が多い気がするんです。
そもそも、「食べ方がわからない」「これはどんなパンなの?」と聞かれる
事が多いパンで、あれこれ一生懸命説明しても、初めての方にはなかなか
買ってもらえないパンでした。
この辺りではあまり売ってない種類なので、馴染みが無いんだろうな~と
思っていたのですが、一転、静かな人気パンに。

密かにこれが原因だろうと考えているのが、映画「しあわせのパン」。
現在上映中の映画ですが、北海道の大スター・大泉洋が主演している上に
舞台が北海道なので、道内ではかなりの観客動員数になっているようです。
この映画に印象的に登場するのが、このパン、カンパーニュなんです。
これを見て初めて知った方も多いかも知れませんね。
それで興味を持って買う方も居るのかも~、と勝手に思っています。

映画の中では、スライスした物がジャムやバター(多分)を添えてお客さんに
供されていましたが、トーストしてもいいし、サンドイッチにしてもいいし、
料理に添えてもいいし、スープに添えてもいいし、和風のメニューにも合うし、
チーズにもワインにも合うし、結構オールマイティに使えるパンなんです。
うちでは石床の窯で直焼きしているので、香ばしくて引きがあります。
これを機に、美味しさを知ってもらえると嬉しいですね~。

因みに映画の方も、パンや北欧雑貨が好きな方にオススメですよ。
私は映画の舞台のような北海道の片田舎に住んでいるので特に感じません
でしたが、道外の方は「北海道の田舎の自然感」に感動するかも知れません。
田舎暮らしに憧れている方にはピッタリかも。
ゆったりした時間が流れる、ほのぼのした映画でした。

先日来られた常連さんに、こないだ映画観に行きませんでした?と云われて
よくよく話を聞いてみると、どうやらこの映画を同じ回で観ていたようで、
えー、偶然ですね!と笑ったというオマケつきです(笑)

今日は2月22日・猫の日という事で、久々の猫ネタを。

IMGP4644.jpg
ある日の夕飯時、目の前の干物が気になって仕方ない、うに。

IMGP4640.jpg
チョイチョイ前足を出して怒られたので、今度は顔を出してます。

IMGP4643.jpg
ちょっと目を離した隙に、パクッ!
しっかり写真だけは撮って、直後に逮捕しました。