北海道の小さな町で、自家製天然酵母パン・おやつ・ジャムをコツコツ手作りして、こぢんまりとしたお店をやっています。そんなお店のこと、馬・犬・猫たち家族のこと、毎日の生活や趣味のことなどをつづっています。
2014年12月12日 (金) | Edit |
かなり前の事なんですが、釣りたてのカッチカチのニシンをたくさん
いただきました。
下さった方に、どんな料理にしたかブログにアップして下さいと
リクエストされていたので、遅くなりましたがアップいたします。

IMGP7224.jpg
釣りたてカチカチの、新鮮なニシンさん達。
サイズは色々、かなりたくさんいただきました。
こんなに鮮度の良いニシンを調理するのは初めてかも~。
まずはお刺身&塩焼きという鉄板メニューにしました。
鉄板なので写真も撮りませんでしたが、お刺身はコリコリと
新鮮そのもの、塩焼きも脂がのっていてとても美味しかったです。

IMGP7253.jpg
次に作ったのがこれ、ニシンの酢漬けです。
北欧やヨーロッパでは普通に食べられている物らしく、いつか
作ってみたいと前々から思っていた料理でした。
味は自分の想像とほぼ同じで、毎日漬かり具合を見るために
味見していたのですが、美味しいのでついついパクパクと…
完成を前に毎日順調に減っていきました(^^;)
1週間くらいで良い感じに漬かりました。

IMGP7254.jpg
ニシンの酢漬けを作ったら、さらにそれを使って作りたい料理が
ありました。
まずはお皿に荒潰しのかぼちゃのマッシュを敷きます。

IMGP7255.jpg
その上に、ニシンの酢漬けをたっぷりと重ねます。

IMGP7256.jpg
更に作っておいた玉ねぎ入りのホワイトソースをたっぷりかけて。

IMGP7259.jpg
そして、チーズをたっぷりとかけます(全部たっぷりですね(笑))。

IMGP7260.jpg
仕上げにパイ生地を被せて、ブラックオリーブを飾りに置いて、
オーブンで焼き上げます。

IMGP7262.jpg
こんがりと焼けたら、出来上がり~!
実はこれ、映画「魔女の宅急便」に出てきた、ニシンとかぼちゃの
パイ包み焼きを再現してみた料理なんです。
時間が足りなくて、見た目がちょっと違ってますが…。

IMGP7265.jpg
どんな味なんだろうと、長年気になっていました。
あの優しいおばあちゃんの孫娘が、「私、このパイ嫌いなのよね」と
云い放ちますが、本当に美味しくないのか?
しかし、レシピが正しいかどうかはわかりませんが、食べてみると
これが意外な美味しさ!かぼちゃの甘さとニシンの酢漬けの酸味が
絶妙なマッチング。ただ、ちょっと大人向けの料理かも?
ホワイトソースをもっと緩く作って全体に絡むようにしたら、さらに
美味しかったんじゃないかと食後に反省会。
ちょっとした北欧気分を味わった日でした。

IMGP7284.jpg
まだまだニシンがあるので、今度は切り込みを作りました。
塩麹を常備しているので、それを使って漬け込み。
しばらく熟成させると、味もこなれてきて、食感もトロっとしてきて
ご飯にもお酒にも合う、オツな一品になりました。

IMGP7292.jpg
そして最後は、加工品。身欠きニシンを作りました。
三枚に下ろしてカチカチに乾くまでひたすら干します。
作っておいたら日持ちするので、昆布巻に使おうか、ニシン漬けに
しようか…と今から楽しみです(^^)

と、散々楽しませていただきました。ご馳走様でした~!

2014年04月18日 (金) | Edit |
日陰以外は雪も無くなって、やっとフキノトウも出て来ました。
まだ見に行ってないけど、福寿草もそろそろ咲くかも?
遅い春が着実に来ているようです。
ドカ雪が遅い時期だったので、山菜もちょっと遅いかも知れません。

冬のヒマな間に色々やりたい事をやろうと目論んでいたのですが、
意外と忙しい毎日で、考えていた事のほとんどは出来ずじまいでした。
しかし先日重い腰を上げて、調味料2種類をせっせと作りました。

IMGP6754.jpg
去年のうちに仕入れていた、橙。
傷んだりしおれたりしないように注意して、貯蔵していました。
これを使って、自家製ポン酢を作ります。

IMGP6786.jpg
ひたすら半分に切って、果汁を絞っていきます。
橙だけでも作れますが、今回は柚子をブレンドしてみました。
プカプカ浮いてる小さいのが柚子です。
香り付けのために外皮もいくつか入れておいて、しばらくしたら
取り出します(苦味が出るので)。

IMGP6789.jpg
根昆布、鰹節等をどっちゃりと加えて…。

IMGP6792.jpg
酒・みりん・醤油を合わせて、果汁に加えます。
これでしばらく寝かせると、美味しいポン酢の出来上がり♪
ちょっと手間はかかりますが、自家製ポン酢は美味しいです(^^)

IMGP6928.jpg
お次は、柚子の外皮をひたすらすりおろします。
この作業をすると、手も部屋も柚子の香りでいっぱいです。

IMGP6931.jpg
そして、水で戻して刻んだ唐辛子と一緒に、すり鉢でひたすら
ゴリゴリゴリゴリと細かくしていきます。
塩も加えて、果汁で緩さを調整します。

IMGP6932.jpg
唐辛子の戻し具合が甘かったのか、この作業が苦行のように…
休み休み2時間程、ひたすら続けました(TロT)
そろそろ何が出来るかわかりましたか~?

IMGP6933.jpg
ハイ完成!柚子胡椒でした~。
柚子胡椒というと青柚子と青唐辛子の青い物がポピュラーですが、
黄柚子と赤唐辛子でも作るんですよ。
青い物より辛みがマイルドで、香りが強く仕上がります。
薬味としても調味料としても、色々と重宝します。
これもしばらく寝かせてから使います。

とりあえず、材料が傷む前に作ることが出来てホッとしました。
調味料作りは手間がかかりますが、その味は格別です(^▽^)

2013年09月07日 (土) | Edit |
随分ご無沙汰しておりました。
生きています。元気ですよ。

もー何だかんだあれやこれやとやたらと諸事に追われて、なかなか
ブログの更新まで行き着きませんでした。
いつの間にやら、すっかり秋っぽくなった今日この頃です。
今度ブログを書く時は、蒸し暑くてたまらんだの、この湿度は何なんだ
だの、絶対ブツブツ書いてやろうといつも思っていたのですが、夏は
終わってしまったようです。

今年の夏は、たいして暑くは無かったけど、とにかく湿度が高い日が
多くて、色んな物にカビが生えたり、畑の野菜が腐ったりしました。
地域によっては猛暑だったり、ゲリラ豪雨だったり、大変な夏でしたね。
竜巻被害もあったり…何だか年々異常気象が増えて来ている気がします。

さてさて、夏も終わりなんて書きましたが、夏が旬の素材を使って
あれこれ調味料作りなんかもやりました。
その一部を紹介しま~す。

IMGP6487.jpg
まずは、南蛮みそ。
地場産の南蛮(青唐辛子)、激辛南蛮、ししとうを使います。
ししとう以外は素手で触ると後が大変なので、キムチを作る時に
使う使い捨てのゴム手袋で作業します。

IMGP6489.jpg
南蛮等をひたすら小口切りにしました…(-_-)
もうこの時点で、ニオイが辛い。
左の白い物は、米麹です。
南蛮「みそ」ですが、味噌を使わず米麹で作ります。

IMGP6493.jpg
後は醤油や砂糖や酒と合わせて、少し温めます。
上がる蒸気が辛い…。このまま一晩放置。

IMGP6495.jpg
次の日、また温めながらお粥くらいの固さまで煮詰めて完成!
こんな感じの仕上がりです。
ご飯に、冷奴に、野菜スティックに、使い方は色々です。
調味料としても使えるし、辛いけど意外と万能な南蛮みそです。
すぐ使っちゃいそうなので、何度か作りました。
先日はイカの塩辛を作るのに入れましたが、これも美味しい(^^)

IMGP6469.jpg
お次は、プランターや鉢に植えているバジルが茂って茂って
すごい事になっているので、バジルペーストを作ることに。

IMGP6472.jpg
摘んだバジルの葉と、オリーブオイル・にんにく・くるみ・塩と
塊のパルミジャーノレッジャーノをおろして使います。
本当はフードプロセッサーで作った方が滑らかになりますが、
我が家には小型ミキサーしかないので、これで我慢。

IMGP6475.jpg
ミキサーちゃんに頑張ってもらった結果、結構滑らかなペーストに
なりました!
これはパスタが定番ですが、他にも調味料として色々使えるので
ちょくちょく作っては、使い切れない分は冷凍してます。
まだ茂ってるんですよねー、バジル…。

IMGP6546.jpg
仕事もちゃんとしています(^^;)
清里町産の大石プラムを仕入れたので、プラムジャム作り。
新鮮でとっても綺麗なルビー色のプラムでした。

IMGP6551.jpg
仕上がったジャムも、同じルビー色に。
ほんのちょっとの渋味があって、酸味と甘みのバランスが
取れている、桃にも似た香りの良いジャムです。
もう店頭に並んでいます。

写真はありませんが、プルーンジャムも製作中です。
こちらは来週辺りから販売しようと思います。

明日8日は、霧多布で「霧多布岬まつり」が開催されます。
今年はまだまだ不漁のサンマのつかみ取りも例年通り行う
ようですよ。
お天気はイマイチの予報ですが、興味のある方は是非どうぞ!

2013年02月26日 (火) | Edit |
先日大量にいただいた鹿肉。
かなり沢山食べて、お裾分けもしたのですが、そろそろ
冷蔵保存も限界となった頃、改めて見てみると結構な量が…。
冷凍庫に入れておくにも、ちょっと無理な感じでした。

それならば、前から作ってみたかった鹿肉のスモークをやって
みよう!と急に思い立って、早速準備しました。

IMGP5938.jpg
形の良いモモ肉のブロックを、スパイスやハーブ入りの調味液に
数日浸けておきます。
浸け終わったら、数時間塩抜きをして、外に干して表面をしっかり
乾かします。
気温が低かったので凍ってしまわないか心配でしたが、大丈夫でした。
その後、スモークしていきます。

IMGP5951.jpg
慌てて撮った写真でピンボケしてますが(^^;)スモーカー内部です。
ちなみにこのスモーカーは、去年味噌作りにも使ったお隣の施設の
物です。
大人も入れる程大きなスモーカーなので、鹿肉のついでに
あれこれ他の物もスモークしてみました。
スモーカーの使用料金は1日千円です。
隣なので、ちょくちょく様子も見に行けて、超便利です(^^)

IMGP5974.jpg
ついでに作った、タコと丸鶏のスモーク。
そのまま食べても美味しかったですが、タコは野菜たっぷりの
マリネにして、丸鶏は炒め物に使ってみたら、美味しかったです。
丸鶏はちょっとしょっぱかったので、改良の余地アリ。

IMGP5969.jpg
さらについでに作った、ベーコン。
今回は初めて塩抜きしないレシピで作ってみたのですが、これが
かなり美味しいベーコンになりました。
ただ焼いて食べるだけでも、しょっぱくなくてとっても美味。
この後漁師さんからあさりをいただいた時に、クラムチャウダーを
作ったのですが、このベーコンを入れるとすごく風味が良かったです。
市販の物とは全然違いますね~。

IMGP5968.jpg
そして、本来の目的、鹿肉のスモーク。
ちょっと温度が高かったのか、理想より火が通ってしまいましたが、
これもとっても美味しく出来ました。
パストラミビーフの鹿肉版って感じでしょうか。
これはサンドイッチだろ!という味だったので、その日のうちに
サンドイッチにしてモリモリ食べました。
天然酵母パンにも負けない味で、とってもマッチしてましたよ。
これはお酒のツマミにも最高ですね~(^▽^)

なかなか楽しいスモーク作りでした。
またやりたいな~。

2013年02月06日 (水) | Edit |
先日、思いがけず好物の鹿肉を大量に頂きました。
全く予測していなかったので、久し振りの大量の生の鹿肉を
前に、しばしボー然(心の準備が出来てなくて…)。
大きいボウルにお肉が入った袋ごと入れて移動させようとしても
重くて持ち上げるのに一苦労なくらいの量だったんです。

その日の晩御飯を食べた後に、気合いを入れて処理開始。
鹿肉をさばくのは久し振りでしたが、段々思い出して来ました。

IMGP5902.jpg
頂いた部位は、ロースとモモでした。
モモは骨から外したまんまの塊でどーん!と入っていて、これを
ばらしていくのが結構大変なんですよ~。
以前1頭丸ごと頂いた時には本当に苦労しましたが、今回はモモと
ロースのみ1頭分なので、まだ全然ラクでした。

IMGP5903.jpg
ブロックごとに切り分けて、犬にあげる分を除いて綺麗にしたら
これだけありました。

IMGP5904.jpg
これがモモ肉の大きなブロック。
これだけ重たい物を量る道具がうちには無いので正確には
わかりませんが、10㌔弱位あったでしょうか?

IMGP5905.jpg
こちらは、左側がロースで、右側はモモの小さなブロック。
2~3日前に獲ったらしく、まだお肉がパッツパツしていて
固いので、しばらく熟成させてから食べます。
固さが取れてくにゃっとした感じにならないと、お肉自体も
うまみが少なくて美味しくないんですよ。

IMGP5909.jpg
やった事がない料理にもチャレンジしてみよう!という事で、
以前味噌を作ったお隣の施設にて、ミンチを製作して来ました。
電動のミンサーにお肉を放り込むだけなので、30分もかからず
あっけなく終了(笑)施設利用料は200円でした。

IMGP5914.jpg
初めて鹿肉ハンバーグを作ってみました。
鹿肉100%の物と、豚肉をブレンドした物の2種類です。
ちゃんと鹿肉の味もして、思っていたより美味しかったです。
鹿肉はほぼ赤身なので、豚肉を混ぜた方が柔らかく仕上がりますね。
ハンバーグにしてもしっかりしているので、煮込みハンバーグに
するともっと美味しいかも知れません。

IMGP5932.jpg
ロースは、ローストにしてみました。
室温が低くて余熱が十分に通らず、ローストというよりタタキの
ようになっちゃいましたが…(^^;)
まあ、生肉大好きなので問題無いです。
(お肉の生食は自己責任で!推奨しているわけではありませんので)
色んな野菜のグリルと一緒に、赤ワインソースでいただきました。
これはもう文句なしに美味いです!

写真はありませんが、恒例のすき焼きも食べました。
まだまだある鹿肉、次はどんな料理にしようかとあれこれ思案中です。
端っこやくず肉は犬たちが美味しそうに食べていました(^^)
栄養たっぷりでヘルシーな、人にも犬にも嬉しい鹿肉です。

IMGP5935.jpg
オマケ。
節分の日は、普通の太巻きを作って丸かぶりしました。
豆は…またぜんざいを作ったので、それを食べました。
小豆も豆なので、いいだろうってことで…。
北海道では殻付き落花生で豆まきしますしね。