北海道の小さな町で、自家製天然酵母パン・おやつ・ジャムをコツコツ手作りして、こぢんまりとしたお店をやっています。そんなお店のこと、馬・犬・猫たち家族のこと、毎日の生活や趣味のことなどをつづっています。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年02月23日 (月) | Edit |
先日までの週末ごと吹雪もやっと終わって、今週(先週?)の
営業は穏やかに過ぎていきました。
て云うか、穏やかを通り越して、春が来たのか!?というほどの
暖かさ。1ヶ月季節が進んだような気温になっています。
普段はまだ結構寒い時期なんですが、日中は既にプラスの気温。
ドカドカ降り積もった雪はどんどん融けてきて、足元はぐちゃぐちゃの
べちゃべちゃ、春のそれです(-_-)
今年の冬は寒くなるのも早かったから、暖かくなるのも早いんでしょうか。
まあ、ドカ雪はまだ降るんでしょうけどね…。

最近は臨時休業のお知らせばかりでしたが、今日はジャムです。

IMGP7398.jpg
サンふじです。
毎年長野の同じ農家さんから仕入れていますが、今年も全部
蜜入りでシャキシャキ美味しいサンふじでした。
ここのりんごは、紅玉もそうなんですが、何と云っても香りが
とっても良いんです。切ってるだけでいい気分♪

IMGP7401.jpg
サンふじは紅玉ほど煮崩れないので、ジャムも結構果肉の
しっかり残った仕上がりです。
加工しても良い香りはそのままに、優しい味わいの酸味の
少なめのジャムで、万人受けする味だと思います。

IMGP7402.jpg
お次は、柚子。
加工レベルでいうと、かなり手強い部類に入る柑橘です(笑)
(柑橘というだけで既にボスクラスですから…)
今年は減農薬ではなく無農薬を仕入れたので、更に手強さ
アップで、苦戦しました…。
無農薬は外皮が傷付いていたり、黒い小さな点々がたくさん
付いていたりして、それらを取り除くのがかなり大変なんです。
まあ、その分安全・安心ですけどね。

IMGP7410.jpg
手間暇かけて出来上がったマーマレードは、綺麗な色。
香りも柚子そのままで、柔らかい酸味があって、個性的な
味です。その割には何にでも合う万能選手で、パンはもちろん
ヨーグルトにも、お湯で割って柚子茶にも、料理にも使えます。

どちらも既に店頭で販売しています。
吹雪が続いてお知らせが遅くなってしまいましたm(__)m

IMGP7435.jpg
今日のマイおやつ。
先日はバレンタインだったので、チョコレート菓子を。
久々にザッハトルテが食べたくなって、作りました。
くまモンもチョコレートで作りました(笑)

IMGP7443.jpg
自家製のあんずジャムをサンド&コーティングして、たっぷり
無糖ホイップを添えていただきました。
かなり甘いお菓子ですが、無糖ホイップと一緒に食べると、
何故かとてもいいバランスになります。
くまモンと共に美味しく完食しました(^^)
スポンサーサイト


2014年11月28日 (金) | Edit |
本格的に寒くなってきましたね。
今日は久々に小春日和でしたが、もう雪も降ったので
タイヤ交換も済ませました。これでお出かけもとりあえず安心。
いつもはぐずぐずと12月中頃まで交換しないのですが、今年は
11月に交換したので、ちょっと早かったかな~?と買い物に行った
先の駐車場で周りの車を観察すると、ほとんどが交換済。
やっぱり普段のうちが遅いだけでした…。

もう今年もあと1ヶ月と少しになりましたが、何故かあんまり
年末感が湧かない私。
そうか、今年はシュトーレン作りに追われてないからだなぁと
ふと気付きました。
例年なら、今日が何月何日かもよくわからない位バタバタと
製造&発送をひたすら続けている時期なので、何だか変な
感じです。楽しみにしていた方には申し訳ないですが、今年は
やけに腱鞘炎が再発を繰り返してひどかったので、体には
いい休養になるかも知れません。

IMGP7279.jpg
とはいえ、仕事はいくらでもあります。
今年は農家さんの手違いで、かなり遅くに届いた紅玉。
箱を開けると、りんごの香りがムンムン!あーいい香り。

IMGP7249.jpg
まずは皮ごとのジャムに加工。
紅玉は外皮が真紅なので、ジャムも綺麗に色付きます。
果肉の形を結構残して仕上げているので、食感も楽しく
酸味もちゃんと残っていますよ。ヨーグルトに、パンにと
香り良いジャムを味わって下さい。
もう店頭で販売しています。

IMGP7270.jpg
こちらはキャラメルりんごジャム。
砂糖でキャラメルを作り、そこに紅玉を加えてソテーしていく
独特の作り方です。
タルトタタンのりんご部分のような味で、レンジで軽く温めて
バニラアイスと一緒に食べるととっても美味しいです。
もちろんパンにも、アップルパイのフィリングにも。
まだ製造が終わっていないので、来月になってから店頭に
並ぶと思います。

IMGP7247.jpg
そして秋の私の天敵(笑)、山ぶどう。
もちろん近所でせっせと採ってきた、天然の山ぶどうです。
何故天敵なのかと云うと、ジャムに加工するのが大変なの
です…。何せこの実は、大きくても小指の爪程のサイズなので
皮も全部使う私のレシピでは、途方もない時間がかかります。
1個1個種を出さないといけないですからね~。
でも、手間をかけた分、栄養価の高い美味しいジャムが出来ました!
数は少ないですが、ジャムの棚に並んでおります。

例年はシュトーレンに追われて、ジャム作りがどうしても後回しに
なりがちですが、今年は年内にモリモリ頑張る予定です。
冷えてきたので、腱鞘炎のケアもしっかり!ですね~。

IMGP7267.jpg
今日のマイおやつ。
先日、かぼちゃのパンに使ったかぼちゃがとても美味しかった
ので、半端な残りをお菓子にしました。
かぼちゃ入りのアーモンドクリームで焼いたタルトの台に、
生クリーム、かぼちゃクリームで、かぼちゃのモンブランタルトに。
味は、超かぼちゃ!クリームもしっとりなめらかな舌触りで満足。
かぼちゃ好きにはたまらないタルトでした(^^)

2013年04月08日 (月) | Edit |
春の嵐が過ぎ去って、アンテナが倒れてテレビが映りません(T_T)
そんなに熱心にテレビは見ないのですが、ニュースや天気予報も
全く見られないので、結構不便です(ラジオを聞いていますが)。
お天気が良くなったら、屋根に上って直さないと…。

さて、春は柑橘の季節。
今年も休みの度にマーマレードをせっせと仕込んでいます。

IMGP6038.jpg
今回届いた柑橘類。
上から時計回りに、はっさく・いよかん・サザンイエローです。
サザンイエローは今年初めて仕入れてみました。

IMGP6042.jpg
まずは毎年おなじみのはっさくマーマレード。
ちょっとほろ苦く、ちょっと酸味があって、マーマレードらしい
マーマレードです。透明感があって、色も綺麗。
パンやヨーグルトにはもちろん、クリームチーズや白カビの
チーズにも相性バッチリです。

IMGP6040.jpg
こちらは初めて作った、サザンイエローマーマレード。
サザンイエローは、みかんと文旦を掛け合わせて作られた
柑橘で、外皮は黄色で果肉はみかん色です。
ちょっとトロピカルな香りもして、グレープフルーツに似た
味もする、不思議な柑橘です(苦味はないです)。
マーマレードはさっぱりしていて、でも香りもちゃんと主張
するので、見た目より強い味です。
透明感は無く、みかん色の果肉も煮ると何故か黄色に同化して
しまうので、見た感じはレモンマーマレードに似ています。

どちらのマーマレードも今週末の営業から販売予定です。
いよかんは、マーマレードではなくピールに加工します。

今年はいちごが安く沢山出回っていますね~。
この辺りは主に東日本~北日本産の物が出回っていますが、
去年はほとんど見なかった宮城県産の物を沢山見ます。
今年から生産を再開した農家さんも多いのかも知れませんね。
ジャムもいっぱい作りましたが、結構自家消費もしています。

IMGP6024.jpg
安い小粒のいちごでよく作るのが、バルサミコマリネ。
ヘタを取ったいちごを、バルサミコ酢とはちみつを合わせた
マリネ液に漬けておくだけの簡単デザートです。

IMGP6027.jpg
丸1日以上漬けた物が好みです(^^)
このままでも、ヨーグルトに添えても、フレッシュチーズに
合わせても美味しいですよ。
残ったマリネ液も、ドレッシングやデザートソース等色んな
使い方が出来ます。

IMGP6014.jpg
いちごのガナッシュタルトも作ってみました。
いちごは普通のチョコレートにも合いますが、ホワイトチョコとも
相性がいいですね。
春なので、色合いが春らしいホワイトチョコにしてみました。
ちょっと甘さが強いのが難点ですが、たまにはいいかな。
渋めの紅茶と一緒に、美味しくいただきました~(^▽^)

2013年01月24日 (木) | Edit |
休みボケも回復してきたので、定休日は黙々と果物と格闘して
おります。
冬から春にかけては、手間のかかる柑橘類の加工の季節。
今年はどんな柑橘のマーマレードを作ろうかと、楽しみでもあります。
最近は柑橘類も新しい品種がどんどん出てきてますからね~。
そんな柑橘類のトップバッターを加工しました。

IMGP5859.jpg
ハイ、濃い黄色が可愛い、高知県産の柚子です。
木に生ったまま霜に当たると品質がガクッと落ちるらしいので、
去年の12月に送ってもらっていたのですが、12月は忙しくて
とても加工する暇が無く…(><。)今月やっと加工しました。

どの柑橘も大体作業手順は同じで、外皮を剥く→じょうのうを
剥いて果肉を取り出す→種を取り分ける→外皮を刻む→外皮を
茹でる→果肉と合わせて煮上げる…という感じなのですが、
柚子は果肉がくたっとしている上にヌルヌルしていて、じょうのう
から取り出すのがとっても大変なんです。
果汁だけ絞って果肉は入れなくてもいいんですが、あの果肉の
ツブツブ感があった方がいい気がして…。
レモンの次にしんどい作業の柚子ですが、毎年コンスタントに
売れているので、それなりの数を作りました。

IMGP5875.jpg
出来上がりはこんな感じ。
種を煮出してペクチンを取るので、しっかりととろみが付いています。
柚子の酸味と少しのほろ苦さが残っていて、香りもとっても良くて
美味しく仕上がりました。
パンやチーズにももちろん合いますが、味噌と合わせて調味料として
使っても美味しいんですよ~。
お湯で割って甘味を足すと、ホットドリンクにもなります。
明日から販売しまーす(^^)

IMGP5782.jpg
先日、ずーっと作ってみたかったパンの試作をしました。
パッと見ぶどうパンに似ていますが、赤ワインでこねていて、
中には数種のベリーとくるみが入っています。

IMGP5784.jpg
断面はこんな感じ。
赤ワインの色が綺麗に出ていますが、食べてみると風味も
ちゃんと残っていて、これはかなり美味しい!
ワインやチーズに合わせて食べたいパンですね~。
肉料理にも相性良さそうです。
美味しいので販売もしたいのですが、何せ原価がとっっっても
高くて…(^^;)ちょっと思案中です。

IMGP5829.jpg
まだまだ寒いですが、結構日が長くなってきましたね。
今年は雪が多いので、しゅうは肉球の間に小さい雪玉が
挟まってしまって、よく自分で外しています。

IMGP5874.jpg
そんな極寒の屋外とは無関係のネコズは、ストーブのまん前の
ネコズ用ふかふか敷物の上で毎日爆睡しています。
いいねぇ、君たちは…。
猫になりたい。

2012年07月16日 (月) | Edit |
ブログ更新の間が空いてしまいました…。

実はちょっと体調を崩してしまい、人生2度目の夜間救急に
お世話になったりして、少し大人しくしておりました。
(思えば、人生最初の夜間救急はアニサキスに当たった時でした…)
色々忙しくしていたせいで、疲れがたまってしまったようです。
若い頃と同じように無理がきくと思うと大間違いなんですね…。
もうすっかり良くなりましたので、どうぞご心配なく!(^▽^)

さて、今年もあんずの季節がやってきました。
お店のジャムの中でも人気上位のあんずジャム。
張り切って加工しましたよ~。

IMGP5254.jpg
長野県千曲市から、はるばる海を越えてやってきました。
見た目は完熟の梅に似ていますが、梅のような香りはないです。
ジャムにするとあんなに良い香りがするのに、果肉を切っても
大したニオイもないんですよ。
不思議不思議。

IMGP5271.jpg
ぐるっと一周ナイフを入れて、中の大きな種を取り出します。
(左の茶色いのが種です)
去年作って味を占めたので、この種は杏仁豆腐用に乾燥させて
保管しておきます。

IMGP5274.jpg
小さく切った果肉に果糖をまぶして、コトコト煮上げます。
部屋中が薔薇にも似たあんずの良い香りで充満~♪
ジャムを作っていて幸せを感じる時間ですね。

今年も甘酸っぱくて華やかな香りのあんずジャムが出来ました。
味が濃いので、ヨーグルトにもピッタリ。
暑い日には、アイスクリームにかけてもさっぱりとして美味しく
いただけますよ。
もちろん、パンにも合います(^^)
今週末の営業から販売しますので、お楽しみに!

IMGP5277.jpg
ジャムを作った残りで、コンポートも作ってみました。
暑くてしんどい時に、キンキンに冷やして食べるととっても
美味しいんですよ~。
他にも、タルトや焼き菓子の焼き込みの素材としても使えます。
何にしようかな~。

IMGP5269.jpg
体調を崩す前の事ですが、お隣の厚岸町のあやめ祭りに
行って来ました。
祭りと云っても、あやめの原生花園を散策するだけのイベント
ですが…。
土日はちょっとした催しもあったようです。
(私は平日に用足しついでに行ったので、散策しただけでした)

IMGP5268.jpg
あやめは満開に近く綺麗に咲いていたのですが、ガス(霧)が
すごく濃くて、大変見通しが悪うございました。
散策途中で会った知らないおじさんも、「今日はガス濃くて
全くダメだな~」と諦め顔でした。
写真も、これが限界…。
来年は晴れた日に行ってみたいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。