北海道の小さな町で、自家製天然酵母パン・おやつ・ジャムをコツコツ手作りして、こぢんまりとしたお店をやっています。そんなお店のこと、馬・犬・猫たち家族のこと、毎日の生活や趣味のことなどをつづっています。
2010年08月30日 (月) | Edit |
2日も臨時休業してしまい、その間にご来店下さった皆様、
本当に申し訳ございませんでした。
お陰様で体調もかなり良くなり、昨日・今日と無事に営業する
ことが出来ました。

今回、「代わりの人が居ない自営業」だと云う事を痛感しました。
体調管理には一層気を配っていきたいと思います。

色々な方に「大丈夫ですか?」とご心配いただき、中には
何か重病にかかったのでは…と思っている方ももしかしたら
居るかも知れないので、きちんと書いておきます。

全然重病や大変な怪我等ではありません。

鯖の寄生虫に当っただけです…((( T_T)

超新鮮な、丸々と太った地元の鯖が手に入ったので、嬉々として
シメサバにして食べたのですが、たまたま私が食べた部分に
アニサキス(寄生虫)が潜んでいたようです。
この辺りでは、マイカや鮭、タラ、カレイ等アニサキスが寄生して
いる魚介類が多いので、生食する時はかなり念入りにチェックして
取り除いているのですが、今回はスルーされてしまったんですね~…。

シメサバを夜に食べて、次の日の朝起きたら、みぞおちが痛い。
痛いけど、我慢できるレベルだったので、昆布干しに行きました。
でも、夜になるにつれて痛みが増して来て、痛くて寝られなく
なったので、夜間病院に行って、痛み止めをもらいました。

次の日の朝イチで、痛みを誤魔化しながら必死で運転して病院へ。
胃カメラが出来る病院を紹介されて、また必死で運転して病院へ。
すぐに胃カメラをしてもらい、注射と点滴をして終了。
この時点で丸1日何も食べていなかったので、もうフラフラでした。

胃カメラの写真を見せてもらったら、胃壁が積乱雲のようにモコモコに
腫れていて、「ここにアニサキスが居たんだね~」と云われました。
胃カメラをした時には、もう落ちていたようです。
アニサキスを採取してもらったら、セロテープにでも貼って持ち帰らせて
もらって、このブログで衆目に曝してやろうと思っていたので、とても
残念でした。

しかし、アレルギー反応がひどく、痛みがなかなか引かないので
結局2日もお店を休む羽目になってしまいました。
たかが虫、されど虫、侮れないですね~。
今度からは、もっと念入りにチェックして食べたいと思います。
(もう食べません!とは云えない…)

2487.jpg
これが件のシメサバです。
とーっても美味しかったんですよ、本当に…。