北海道の小さな町で、自家製天然酵母パン・おやつ・ジャムをコツコツ手作りして、こぢんまりとしたお店をやっています。そんなお店のこと、馬・犬・猫たち家族のこと、毎日の生活や趣味のことなどをつづっています。
2012年10月31日 (水) | Edit |
あんなに長かった残暑もすっかり過ぎ去り、遅れた紅葉も既に
終わりに近付いています。
何度も霜が降りて雨風も強い日もあって、だいぶ落葉して
しまったようです。

IMGP5687.jpg
先日の散歩中、シラカバは葉を落として、ミズナラと山ぶどうは
紅葉していました。
秋は空気も澄んできて気温も下がり、歩いていると気持ちいいです。

IMGP5651.jpg
ブルーベリーは2本は収穫が終わったのですが、最後の1本が
鮮やかな紅葉とともに実が熟してきています…。
ブルーベリーは夏に収穫できるはずなんだけど(^^;)
霜が降りた朝は実がシワシワになっていて、ちょっと可哀想
なんですが、どうしようもなくて…。
もう寒いので、熟さずに終わる実もたくさんありそうです。

さて、今月は怒涛の加工月間でした。
毎年なんですが、10月は定休日も休みなくひたすら加工、加工。
生鮮物は待ってくれないですからね~。

IMGP5570.jpg
まずは今年もプルーンジャムを作りました。
北海道余市町産、品種は初めての「ブルーフル」。
実は大きくてずっしり、しっかりしています。

IMGP5572.jpg
皮ごとジャムにすると、綺麗な深い赤い色になります。
甘みと酸味のバランスが良く、独特の渋味がちょっと感じられて
コクもあって濃厚な味に仕上がりました。
パンなら、カンパーニュ等しっかり味のある物に合いそうです。

IMGP5606.jpg
長野から、減農薬有機栽培の紅玉も届きました。
今月はひたすらキャラメルりんごジャムを作りました。
これは去年結構好評だったので、作る数も若干増やしています。
残りは普通の紅玉ジャムを作って、シュトーレン用の干しりんごも
作ります。

あとは黒ぶどうのキャンベルジャムも作りました。
プルーンとキャラメルりんごは既に販売中、キャンベルは今週の
うちに並べようと思います。
紅玉はもう少々お待ち下さい。

IMGP5611.jpg
恒例の栗の渋皮煮も、せっせと6㌔分作りました。
ひたすら鬼皮を剥いて…。

IMGP5612.jpg
何度も茹でこぼして渋皮についている繊維を取って…。

IMGP5708.jpg
シロップで煮て瓶詰め。ここまで3日かかります!
主にクリスマスのシュトーレンに使うので、このまま12月まで
眠っていただいております。
その間に糖分もじわじわ浸透して、美味しくなっていきます。

そのシュトーレンですが、ぽつぽつとお問い合わせいただいています。
只今今年の製作スケジュールを考え中ですので、詳細はもうしばらく
お待ち下さい。
11月の中旬頃には告知出来る…と思います(^^;)
少しでも多くの方にお届け出来るように頑張ります!