北海道の小さな町で、自家製天然酵母パン・おやつ・ジャムをコツコツ手作りして、こぢんまりとしたお店をやっています。そんなお店のこと、馬・犬・猫たち家族のこと、毎日の生活や趣味のことなどをつづっています。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年08月17日 (土) | Edit |
今週の定休日は、昆布漁がお盆でお休みなのでバイトもなく、
ジャム等の仕込みの予定も無し。
忙しい日が続いているので、少しリフレッシュしよう!と久々の
お出かけをして来ました。

どこに行こうかな~♪と、行きたい所はたくさんあるけど、世間は
お盆の真っ最中なので、絶対どこに行っても人だらけ…。
なので、有名な観光地的な所は人疲れするのでダメ。
そんな時新聞で、近くの標津サーモン科学館で期間限定でクラゲの
展示をしていると云う記事を発見!
クラゲ好きの私は、これは見に行かねば!と行って来ました。

当日は朝から霧雨。家を出る時は16℃、肌寒いので長袖を着て
出発しました。
途中で寄ったコンビニには観光客らしき人がいっぱい居て、みんな
半袖で「寒い、寒い」とぶるぶるしてました。内地の人かな?
真夏でも道東観光には長袖は必須ですよ~。

IMGP6501.jpg
サーモン科学館では、2階の小さな部屋で数種類のクラゲが
展示されていました。
ふわふわ~ゆらゆら~。なんて不思議な生き物なんだ。

IMGP6509.jpg
水槽が結構結露していて、写真を撮るのが難しい~。
でも、どの水槽も小さくて、間近で見られるので面白いです。
すごく細かい所までしっかり見られました。

IMGP6517.jpg
じーっとしている子もいれば、結構な忙しなさで動き回っている
子もいます。この子はとっても元気でした。

IMGP6512.jpg
この水槽の前には長椅子が置いてあって、のんびりと眺める事が
出来ました。
こぢんまりとした展示でしたが、なかなか楽しめました。
いやー、やっぱりクラゲはいいですね~。
昔から飼ってみたいんですが、やっぱり難しいんだろうなぁ。

サーモン科学館を出たら、まだ意外と早い時間だったので、じゃあ
もうちょっとドライブしようと根北峠を越えて斜里へ。
峠を下り始めた辺りから蝉の合唱が聞こえ始めて、車の温度計を
見ると22℃、暑くなって長袖を脱ぎました。

IMGP6526.jpg
手作りハンバーガーでランチ。
美味しかったけど、足寄のハンバーガー屋さんの方が好みかな。

IMGP6532.jpg
清里町にも立ち寄りました。
酪農地帯でもないのに、ロールがある!?と車を降りて見ると、
牧草ロールではなく、小麦を収穫した後の麦草ロールでした。
ちょうど秋蒔き小麦の収穫期だったようで、珍しくて思わず撮影。
左手前はビート畑。雲に隠れた後ろの山は斜里岳です。

IMGP6531.jpg
斜里岳を望む、小麦畑の中の素敵なカフェでちょっと休憩。
こういう時間もたまにはいいですね~。

IMGP6540.jpg
帰り道の途中にある神の子池にも立ち寄りました。
お盆ということもあって、夕方なのにすごい人出でした。
山の中ですが、この日は涼しかったのでアブも飛んでなくて
ゆっくり写真が撮れました。

久し振りの完全オフ日で、かなりリフレッシュできました。
まだ忙しい日が続きますが、頑張るぞ~(^^)
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。