北海道の小さな町で、自家製天然酵母パン・おやつ・ジャムをコツコツ手作りして、こぢんまりとしたお店をやっています。そんなお店のこと、馬・犬・猫たち家族のこと、毎日の生活や趣味のことなどをつづっています。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年11月21日 (木) | Edit |
前回の記事にも追記しましたが、シュトーレンの予約受付は
19日の火曜日で限定数に達したため締め切らせていただきました。
たくさんの方からお申込みいただき、本当にありがとうございます。
また、残念ながら間に合わなかった方、申し訳ございません。
今年はかなり数も増やしたのですが、埋まるのも早かったです(^^;)

メールでお申込みいただいた方全員に、一昨日までに返信しました。
また、パンの同梱希望で、種類と数量をまだご連絡いただいてない
方がいらっしゃいますが、出来るだけお早めにご連絡下さいね。
パンの同梱希望の方が多く、到着日指定の方もいらっしゃるので、
限られた数しか焼けないパンを分配する予定を立てないといけないのです。
この方にはこの日に送って、この方はこの日に…と、パズルの組み立ての
ようにはめていく作業は、なかなか骨が折れます(笑)
ご連絡が遅い場合は、ご希望通りお送り出来ない事もございます。

明後日から早速焼成が始まります。
これが始まると、いよいよ年末だなぁ…と実感しますが、1年で1番
仕事量の多い1ヶ月の始まりでもあるので、とにかく体調管理に気を
付けないといけない時期になります。
1人自営業は、自分以外に仕事をこなしてくれる人は居ませんからね~。
既に手や手首は、栗の加工でヤラレていますが(T_T)

IMGP6684.jpg
その栗の渋皮煮、今年は何と10㌔作りました…。
愛媛から届いたのは、少し小ぶりながらも、しっかり実の詰まった
煮崩れしにくい美味しい栗たち、10㌔。
去年までは小分けして作る分ごとに仕入れていたので、その都度
品種が違ったりして、煮え具合や仕上がりに苦労していたため、
今年は10㌔まとめて仕入れました。
まあ、そのおかげで、4日に渡ってひたすら渋皮煮作りを続けて、
そのうち2日はほぼ徹夜しました(><。)
頑張った甲斐あって、とっても美味しい渋皮煮が出来ました。

IMGP6674.jpg
更新出来なかった間に、長野から紅玉も届いて、加工しました。
普通の紅玉ジャムはもう店頭に並んでいますが、キャラメルりんご
ジャムはまだラベル貼りが終わっておらず…。
何とか今週中に済ませて、販売開始する予定です。
シュトーレンに使うドライりんごも、この紅玉で作っています。

IMGP6686.jpg
ちょっとだけですが、採ってきた山ぶどうのジャムも作りました。
直径1㎝もない山ぶどうの粒ひとつひとつを房からもいで、その
粒から今度は種を全部出して…もうこの作業は正直苦行ですね。
一緒くたに煮てエキスだけ絞れば楽なんですが、どうしても皮を
丸ごと使いたいので…。
渋皮煮の後の絶賛腱鞘炎の手には非常に堪えました。
しかし、根性で何とか完成。
こちらもラベル貼りがまだですが、今週中には…(以下略)

それでは、シュトーレン作り&発送、頑張りたいと思います!
ご予約いただいた皆様、お手元に届く日をどうぞ楽しみに~(^▽^)
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。