北海道の小さな町で、自家製天然酵母パン・おやつ・ジャムをコツコツ手作りして、こぢんまりとしたお店をやっています。そんなお店のこと、馬・犬・猫たち家族のこと、毎日の生活や趣味のことなどをつづっています。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年11月28日 (金) | Edit |
本格的に寒くなってきましたね。
今日は久々に小春日和でしたが、もう雪も降ったので
タイヤ交換も済ませました。これでお出かけもとりあえず安心。
いつもはぐずぐずと12月中頃まで交換しないのですが、今年は
11月に交換したので、ちょっと早かったかな~?と買い物に行った
先の駐車場で周りの車を観察すると、ほとんどが交換済。
やっぱり普段のうちが遅いだけでした…。

もう今年もあと1ヶ月と少しになりましたが、何故かあんまり
年末感が湧かない私。
そうか、今年はシュトーレン作りに追われてないからだなぁと
ふと気付きました。
例年なら、今日が何月何日かもよくわからない位バタバタと
製造&発送をひたすら続けている時期なので、何だか変な
感じです。楽しみにしていた方には申し訳ないですが、今年は
やけに腱鞘炎が再発を繰り返してひどかったので、体には
いい休養になるかも知れません。

IMGP7279.jpg
とはいえ、仕事はいくらでもあります。
今年は農家さんの手違いで、かなり遅くに届いた紅玉。
箱を開けると、りんごの香りがムンムン!あーいい香り。

IMGP7249.jpg
まずは皮ごとのジャムに加工。
紅玉は外皮が真紅なので、ジャムも綺麗に色付きます。
果肉の形を結構残して仕上げているので、食感も楽しく
酸味もちゃんと残っていますよ。ヨーグルトに、パンにと
香り良いジャムを味わって下さい。
もう店頭で販売しています。

IMGP7270.jpg
こちらはキャラメルりんごジャム。
砂糖でキャラメルを作り、そこに紅玉を加えてソテーしていく
独特の作り方です。
タルトタタンのりんご部分のような味で、レンジで軽く温めて
バニラアイスと一緒に食べるととっても美味しいです。
もちろんパンにも、アップルパイのフィリングにも。
まだ製造が終わっていないので、来月になってから店頭に
並ぶと思います。

IMGP7247.jpg
そして秋の私の天敵(笑)、山ぶどう。
もちろん近所でせっせと採ってきた、天然の山ぶどうです。
何故天敵なのかと云うと、ジャムに加工するのが大変なの
です…。何せこの実は、大きくても小指の爪程のサイズなので
皮も全部使う私のレシピでは、途方もない時間がかかります。
1個1個種を出さないといけないですからね~。
でも、手間をかけた分、栄養価の高い美味しいジャムが出来ました!
数は少ないですが、ジャムの棚に並んでおります。

例年はシュトーレンに追われて、ジャム作りがどうしても後回しに
なりがちですが、今年は年内にモリモリ頑張る予定です。
冷えてきたので、腱鞘炎のケアもしっかり!ですね~。

IMGP7267.jpg
今日のマイおやつ。
先日、かぼちゃのパンに使ったかぼちゃがとても美味しかった
ので、半端な残りをお菓子にしました。
かぼちゃ入りのアーモンドクリームで焼いたタルトの台に、
生クリーム、かぼちゃクリームで、かぼちゃのモンブランタルトに。
味は、超かぼちゃ!クリームもしっとりなめらかな舌触りで満足。
かぼちゃ好きにはたまらないタルトでした(^^)
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。