北海道の小さな町で、自家製天然酵母パン・おやつ・ジャムをコツコツ手作りして、こぢんまりとしたお店をやっています。そんなお店のこと、馬・犬・猫たち家族のこと、毎日の生活や趣味のことなどをつづっています。
2015年07月27日 (月) | Edit |
世の中はもう夏休みに入りましたね。
夏も涼しいここ道東沿岸部も、結構暑い日がぽつぽつ出てきました。
暑さに弱く、20℃超えると段々しんどくなる私としてはちょっと
ツライ季節ですが、40℃近くまで上がる猛暑の地もあると思えば
全然我慢できる暑さですよね、頑張って耐えます…。

観光客の姿もよく見かける時期で、週末になるとお店の駐車場にも
車が入って来ては、貼り紙を見て帰って行かれます。
ゴメンナサイ。まだ一時休業中でご迷惑をおかけしています。
1年で1番お客さんが多い時期なので、本当に申し訳ないです。

先週、おNEW(って云い方、ちょっと古いな…昭和ですね(^^;))
の搬入作業がありました。
何のおNEWかと申しますと…

IMGP7631.jpg
これ。お店の冷蔵庫くんです。
この冷蔵庫くんは、開店時に中古で入手した物なんですが、
去年の夏のかなり暑かった数日間にちょっと調子が悪くなり、
その後は持ち直して騙し騙し働いてもらっておりました。

しかし、春先にちょっと暑くなった時期があって、その時にまた
調子が悪くなり、それからは外気温で調子が左右されるように
なってしまいました。
でも、手術することも決まっていたので、休業前までは何とか
働いてもらい、営業再開前に引退となりました。
うちはパン生地を前日に仕込んで、冷蔵庫で低温長時間発酵
させているので、冷蔵庫の温度が安定していないと生地の状態に
影響が出てしまうんです。

IMGP7634.jpg
と云う訳で、おNEWの冷蔵庫くんがやって来ました。
中古を買って6年目で故障してしまったことを踏まえて、今回は
新品を購入。休業中で無収入な上に、ウン十万円の出費は
かなりの痛手ですが、こればかりは仕方なし。
これからバリバリ働いて、元を取ってもらいましょう。

休業に入って2ヶ月が経ちましたが、体はかなり回復してきました。
ラジオ体操的な体の曲げ伸ばしをしてもほとんど痛みは感じなく
なりましたが、極端に重い物がどうしてもまだ持てません。
業務用の小麦粉の袋は25㌔あり、これを運べないと仕事になりません。
オーブンに直焼きのパン生地を入れるためのスリップピールという道具も
生地を乗せると結構重く、更に肩位の高さまで持ち上げないといけない
のでかなり腹筋を使い、何よりもこれが難しいのです。
毎日生地を乗せない状態で試していますが、まだ厳しいです。

お盆時期はお客さんがかなり多い事もあり、そこそこ暑い時期ですし、
営業日の労働時間は丸半日になるので、ちょっとまだ耐えられない
と判断して、もう少しだけお休みをいただくことにしました。
8月中には営業再開したいと考えていますので、今少しお待ち下さい。
毎日ウォーキングや筋トレに励んで、体力作りを頑張ります!

IMGP7624.jpg
オマケ。
ストーブ前じゃなくても猫の開きが見られる季節になりました。