北海道の小さな町で、自家製天然酵母パン・おやつ・ジャムをコツコツ手作りして、こぢんまりとしたお店をやっています。そんなお店のこと、馬・犬・猫たち家族のこと、毎日の生活や趣味のことなどをつづっています。
2017年01月07日 (土) | Edit |
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

早いもので、年が明けてもう1週間経っちゃいました。
今年はお店の始動がちょっと遅いので、何となく気分も
まだしゃっきりしてきません。
もう酵母の管理等の仕事は始まっているので、しっかりしなければ!
お店ももう8年目。マイペースでのんびり頑張っていきます。

では、恒例の年末年始のダラダラ生活プチ報告です。
毎年同じような写真と内容ですが、お付き合い下さい。

001 (3)
我が家の大晦日は、これ!
手打ちの年越しうどんです。
熟成オニコンブとアゴ、鰹節と干し椎茸で濃厚な出汁をひいて、
おぼろ昆布と九条ネギ(秋に畑からプランターに引っ越しをして
2階で生育中)とカマボコのシンプルな具材で仕上げました。
手打ちうどんは美味いですね~。コシがあって粉の味がします。

003 (3)
明けてお正月は、恒例の食べたい物だけ作って食べる、なんちゃって
おせちです。何故か毎年レギュラーの和牛のたたきがセンターです。
今年は材料がうまく揃わず、お寿司は断念しました。
年越しうどんと同じ出汁を使って、お雑煮も作りました。
お重に詰めたらそれっぽくなるかな~と毎年思うのですが、結局
毎年思うだけで終わってしまいます…。

004_2017010718185933f.jpg
十勝産の大納言小豆で、ぜんざいも作りました。
(何故か新聞の上…)
今年は元日恒例の餅つきがなくて、年末に餅つき機でついた
お餅を丸めに来て~、と頼まれて行った時に貰って来たお餅で。
何故餅つきが無かったかと云うと、主催する友人の腰痛がひどくて、
今年はちょっと…という事情でした。
何だか最近、歳のせいか?周りに腰痛の人がすっごく多いです。
しかし、ぜんざいは美味いですね。

そんな感じの年末年始でした。いつも通りですね(笑)
12月はシュトーレンでかなり体力を使いましたが、少しはゆっくりして
回復した気がします。
年始の営業開始は、来週13日(金)からとなります。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する