北海道の小さな町で、自家製天然酵母パン・おやつ・ジャムをコツコツ手作りして、こぢんまりとしたお店をやっています。そんなお店のこと、馬・犬・猫たち家族のこと、毎日の生活や趣味のことなどをつづっています。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2017年01月27日 (金) | Edit |
月曜日の吹雪は、久し振りに本格的でした。
膝より高く雪が積もったのは一昨年以来かも。
今年は根雪も早かったし、地味~にちょくちょく積雪があるので、
最終的には結構雪の多い冬になりそうです。

でも、でも…今日はなんと、雨!!
気温も久し振りにプラスになったので、たんまり積もった雪が
みるみる溶けていきます。
足元は当然、天然のスケートリンク…(--)
明日の朝は普通に冷えそうなので、駐車場がツルッツルに
なる予感でいっぱいです。ご来店の際は、どうぞお気を付けて。
それにしても1月終わりに雨なんて、初めてかも。

さて、プチ予告していたチョコレートのご案内です。
間もなくバレンタインですね。お店はどこに行ってもチョコだらけ、
製菓業界の陰謀を感じずにはいられない季節ですが、不思議と
チョコレートを食べたくなるのもこの季節。
と云う訳で、今年も販売しますよ~。

010_201701271916299cc.jpg
ロッシェ・ナッツスイート。
スイートはチョコレートの分類上の呼び名で、決してアマアマな
訳ではありません。チョコレートはカカオ分高めのビターな物を
使っていまして、ライスパフとアーモンドが入っています。
2個入り、260円です。

009_201701271916223b6.jpg
ロッシェ・塩キャラメルミルク。
甘すぎないミルクチョコレートにアーモンドプラリネペーストを加え、
自家製のキャラメルメレンゲとライスパフを入れて、ゲランドの塩で
アクセントをつけています。
2個入り、280円です。

IMGP6853.jpg
これは、去年の初夏にせっせと作っておいた、甘夏のピールです。

011_20170127191627201.jpg
そしてこれは、そのピールが変身したオランジェット。
棒状にカットした自家製の甘夏ピールに、香りの良いダークチョコを
コーティングしています。肉厚な甘夏ピールの甘くてほろ苦い味わいと、
チョコレートが本当に合うんですよ~。
市販のオレンジピールでは出せない味だと自負しております。
6本入り、360円です。

その他に明日からは、自家製の栗の渋皮煮入りブラウニーも販売
します。さらに来週になりますが、ロッシェ・フルーツホワイトも販売
する予定ですので、どうぞお楽しみに!

当店のチョコレートものは、他のおやつに比べて価格帯が高くなって
おりますが、それには理由があります。
単純に、使っているチョコレートがかなり高価な物なんです。

チョコレートのお菓子は他の焼き菓子等と違って、一から味を作る
というよりは、基本的に使うチョコレートの味がベースになります。
なので、材料のチョコレートをケチってしまうと、それなりの味にしか
なりません。チョコレートは値段と味がだいたい比例しています。
私は自分が美味しいと思えない物は売りたくないので、チョコレートは
きちんとしたショコラトリーやパティスリーが使うレベルの物を使って
います。
それでもお値段はギリギリまで頑張っていますので、少しお高い
おやつになりますが、ぜひお試し下さい。

ちなみに、チョコレートはかなりの種類を用意して、商品によって
合う味を考えてブレンドして使っています。製菓用チョコレートは
結構新作が頻繁に出るので、その年によって仕入れるチョコレートも
変えますし、ブレンド内容も違いますので、同じ商品でも年によって
微妙に味が違っていて、食べ比べるのも面白いかと思います。
今年使っている主なメーカーは、ヴァローナ・カカオバリー・カレボー・
大東カカオ等になります。

チョコレート商品は材料に限りがある物ばかりですので、売り切れ
次第終了となります。
在庫が続けばバレンタインが過ぎても寒い間は販売します。
今年も商品個々のラッピングはしていませんが、ご希望があれば
簡易的なラッピングをさせていただきますので、お気軽にお申し付けを!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。