北海道の小さな町で、自家製天然酵母パン・おやつ・ジャムをコツコツ手作りして、こぢんまりとしたお店をやっています。そんなお店のこと、馬・犬・猫たち家族のこと、毎日の生活や趣味のことなどをつづっています。
2017年01月29日 (日) | Edit |
明日30日(月)は、悪天候が予想されるため
臨時休業とさせていただきます。


2週連続の吹雪予報です。
先週程ではなさそうですが、朝から降り出して、段々風も
出て吹雪になるらしいので、お休みします。

他が色々忙しくて進まないジャム作りに専念します。
金曜日からは通常営業の予定です。
よろしくお願いします。

2017年01月27日 (金) | Edit |
月曜日の吹雪は、久し振りに本格的でした。
膝より高く雪が積もったのは一昨年以来かも。
今年は根雪も早かったし、地味~にちょくちょく積雪があるので、
最終的には結構雪の多い冬になりそうです。

でも、でも…今日はなんと、雨!!
気温も久し振りにプラスになったので、たんまり積もった雪が
みるみる溶けていきます。
足元は当然、天然のスケートリンク…(--)
明日の朝は普通に冷えそうなので、駐車場がツルッツルに
なる予感でいっぱいです。ご来店の際は、どうぞお気を付けて。
それにしても1月終わりに雨なんて、初めてかも。

さて、プチ予告していたチョコレートのご案内です。
間もなくバレンタインですね。お店はどこに行ってもチョコだらけ、
製菓業界の陰謀を感じずにはいられない季節ですが、不思議と
チョコレートを食べたくなるのもこの季節。
と云う訳で、今年も販売しますよ~。

010_201701271916299cc.jpg
ロッシェ・ナッツスイート。
スイートはチョコレートの分類上の呼び名で、決してアマアマな
訳ではありません。チョコレートはカカオ分高めのビターな物を
使っていまして、ライスパフとアーモンドが入っています。
2個入り、260円です。

009_201701271916223b6.jpg
ロッシェ・塩キャラメルミルク。
甘すぎないミルクチョコレートにアーモンドプラリネペーストを加え、
自家製のキャラメルメレンゲとライスパフを入れて、ゲランドの塩で
アクセントをつけています。
2個入り、280円です。

IMGP6853.jpg
これは、去年の初夏にせっせと作っておいた、甘夏のピールです。

011_20170127191627201.jpg
そしてこれは、そのピールが変身したオランジェット。
棒状にカットした自家製の甘夏ピールに、香りの良いダークチョコを
コーティングしています。肉厚な甘夏ピールの甘くてほろ苦い味わいと、
チョコレートが本当に合うんですよ~。
市販のオレンジピールでは出せない味だと自負しております。
6本入り、360円です。

その他に明日からは、自家製の栗の渋皮煮入りブラウニーも販売
します。さらに来週になりますが、ロッシェ・フルーツホワイトも販売
する予定ですので、どうぞお楽しみに!

当店のチョコレートものは、他のおやつに比べて価格帯が高くなって
おりますが、それには理由があります。
単純に、使っているチョコレートがかなり高価な物なんです。

チョコレートのお菓子は他の焼き菓子等と違って、一から味を作る
というよりは、基本的に使うチョコレートの味がベースになります。
なので、材料のチョコレートをケチってしまうと、それなりの味にしか
なりません。チョコレートは値段と味がだいたい比例しています。
私は自分が美味しいと思えない物は売りたくないので、チョコレートは
きちんとしたショコラトリーやパティスリーが使うレベルの物を使って
います。
それでもお値段はギリギリまで頑張っていますので、少しお高い
おやつになりますが、ぜひお試し下さい。

ちなみに、チョコレートはかなりの種類を用意して、商品によって
合う味を考えてブレンドして使っています。製菓用チョコレートは
結構新作が頻繁に出るので、その年によって仕入れるチョコレートも
変えますし、ブレンド内容も違いますので、同じ商品でも年によって
微妙に味が違っていて、食べ比べるのも面白いかと思います。
今年使っている主なメーカーは、ヴァローナ・カカオバリー・カレボー・
大東カカオ等になります。

チョコレート商品は材料に限りがある物ばかりですので、売り切れ
次第終了となります。
在庫が続けばバレンタインが過ぎても寒い間は販売します。
今年も商品個々のラッピングはしていませんが、ご希望があれば
簡易的なラッピングをさせていただきますので、お気軽にお申し付けを!


2017年01月22日 (日) | Edit |
明日23日(月)は、悪天候が予想されるため
臨時休業とさせていただきます。


予想って云うか、既にもう悪天候です…。
今日の午前中から雪は降り始めていましたが、夕方からは
風も結構出てきて、雪もずーっと降り続いています。

今、外に出てみると、もうかなりの積雪。
天気予報では、明日の午後まで降り続くらしいです。
これはどう考えても営業は無理なので、お休みします。
明日ご来店予定だった方、ごめんなさい。

ここでちょこっとお知らせ。
今週末の営業から、恒例のチョコレート関係の商品の販売を
開始する予定です。定休日にせっせと仕込みます。
ラインナップもちょっと変えようと思っているので、出来れば
販売前にここでご紹介したいのですが、仕込みでいっぱい
いっぱいになったら、遅れるかも知れません…。
(仕込みの前に、雪掻きでいっぱいいっぱいかも(-_-))
それでは、お楽しみに~♪

2017年01月07日 (土) | Edit |
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

早いもので、年が明けてもう1週間経っちゃいました。
今年はお店の始動がちょっと遅いので、何となく気分も
まだしゃっきりしてきません。
もう酵母の管理等の仕事は始まっているので、しっかりしなければ!
お店ももう8年目。マイペースでのんびり頑張っていきます。

では、恒例の年末年始のダラダラ生活プチ報告です。
毎年同じような写真と内容ですが、お付き合い下さい。

001 (3)
我が家の大晦日は、これ!
手打ちの年越しうどんです。
熟成オニコンブとアゴ、鰹節と干し椎茸で濃厚な出汁をひいて、
おぼろ昆布と九条ネギ(秋に畑からプランターに引っ越しをして
2階で生育中)とカマボコのシンプルな具材で仕上げました。
手打ちうどんは美味いですね~。コシがあって粉の味がします。

003 (3)
明けてお正月は、恒例の食べたい物だけ作って食べる、なんちゃって
おせちです。何故か毎年レギュラーの和牛のたたきがセンターです。
今年は材料がうまく揃わず、お寿司は断念しました。
年越しうどんと同じ出汁を使って、お雑煮も作りました。
お重に詰めたらそれっぽくなるかな~と毎年思うのですが、結局
毎年思うだけで終わってしまいます…。

004_2017010718185933f.jpg
十勝産の大納言小豆で、ぜんざいも作りました。
(何故か新聞の上…)
今年は元日恒例の餅つきがなくて、年末に餅つき機でついた
お餅を丸めに来て~、と頼まれて行った時に貰って来たお餅で。
何故餅つきが無かったかと云うと、主催する友人の腰痛がひどくて、
今年はちょっと…という事情でした。
何だか最近、歳のせいか?周りに腰痛の人がすっごく多いです。
しかし、ぜんざいは美味いですね。

そんな感じの年末年始でした。いつも通りですね(笑)
12月はシュトーレンでかなり体力を使いましたが、少しはゆっくりして
回復した気がします。
年始の営業開始は、来週13日(金)からとなります。

2016年12月24日 (土) | Edit |
昨日は湿った雪が大量に積もって、結構大変でした。
それでも雪の中お客さんが来て下さいました。しかし、1台の車が
帰り際に取付道路で落ちてしまって、これまた大変だったようですが、
怪我無く帰られたようで、良かったです。

さて、忙しさにかまけてお知らせしてなかった年末年始のご案内です。
例年通り、年に1度の長期休暇ですので、ちょっと長めにいただきます。

~12月26日(月)…通常営業
12月27日(火)~1月9日(月)…年末年始休業
1月10日(火)~1月12日(木)…定休日

1月13日(金)~…通常営業


以上の日程となります。
曜日の関係で年始の営業開始が遅めですが、よろしくお願いします。

それと!昨日の記事で晩にはアップしますと書いていたくせに
パッタリ寝落ちしてしまって朝になってしまいました。
和のシュトーレンのご案内です。

12月はずーっとシュトーレンを焼いていて、その時に急にひらめいて
作ってみた和のシュトーレンですが、なかなか面白い出来になりました。

133.jpg
生地にはほうじ茶の茶葉を細かくひいた物と、うちの畑で採れた
白花豆と紫花豆を甘く炊いた物を練りこんでいます。
生地に水分が移ったり、練りこんだ時に潰れてしまわないように、少し
乾燥させて硬さを出してから使っています。

138.jpg
少しわかりにくい写真ですが、真ん中にはおなじみの栗の渋皮煮が
入っています。
そして表面はバターでコーティングした後、少し煎りの深いきな粉と
和三盆を合わせた物をたっぷりまぶしています。
この和三盆きな粉の口どけがすーっとしていて何とも心地良いです。

140.jpg
サイズは通常のシュトーレンの半分くらいです。
ちょっと和菓子をイメージしたラッピングにしてみました。
価格は税込で1100円になります。

26日までの数量限定・店頭のみでの販売となります。
発送は出来ませんので、ご了承下さい。
緑茶やほうじ茶、玄米茶等日本のお茶にとっても合います。
食べ頃はちょうどお正月くらいです。
ぜひお試し下さい♪